2010年 04月 10日
ショウジョウバカマ
f0217886_20394316.jpg

Heloniopsis orientalis  猩々袴
ユリ科ショウジョウバカマ属

育成地  山野の湿った場所
分布   北海道~九州
花期   4~6月
花色   淡紅紫、白色
花のつきかた 先に総状につく
花びら  外花被片3 内花被片3
花の大きさ 長さ1~1.5㎝
葉の形 倒披針形
葉のつき方 根生
茎の高さ 10~30㎝(花後に50~60㎝)
生活型 多年草

小さな花が茎の先に半球状にかたまってつくが
和名は花を猩々の赤い顔に
葉を袴に見立てたもの

山野の湿りけのある林の縁、渓流沿い、田のあぜ、雪解けの草地などに生える
花色は個体差があり、花後は黄緑色になる
葉は常緑で冬も枯れない
花茎にはりん片葉が数枚つき、草丈は花後著しく伸びる
<『ヤマケイポケットガイド 山の花』木原浩 著 山と渓谷社より>
[PR]

# by brompton_2006 | 2010-04-10 20:53 |
2010年 04月 09日
朝日を受けて
f0217886_7383835.jpg

[PR]

# by brompton_2006 | 2010-04-09 07:38 |
2010年 04月 08日
ハイビスカス
f0217886_18403722.jpg

南の島の風を想う
[PR]

# by brompton_2006 | 2010-04-08 18:41 |
2010年 04月 07日
春の花
f0217886_7283896.jpg

[PR]

# by brompton_2006 | 2010-04-07 07:28 |
2010年 04月 06日
胡蝶蘭
f0217886_16281914.jpg

[PR]

# by brompton_2006 | 2010-04-06 16:28 |
2010年 04月 05日
カルセオラリア
f0217886_774869.jpg

[PR]

# by brompton_2006 | 2010-04-05 07:08 |
2010年 04月 04日
スジグロシロチョウ
f0217886_726558.jpg

蝶に関心のない人は、この蝶を見てもモンシロチョウと思ってしまうようである
全般にとてもよく似ているが、少しでも蝶に関心を持った人ならば、判別できるのだが・・・
私のつたない経験からは、戦前、都会ではモンシロチョウのほうが
たくさん翔び廻っていたような気がする
近郊にはもちろん、都内でも野菜畑があったので
キャベツやダイコンなど栽培植物を好むモンシロチョウが
春早くから翔び廻っていた

スジグロの幼虫は
基本的に栽培植物より野生植物を好んで食べるので
平地から山地までと生活圏は広い
でも、畑が多かったせいか、この蝶は少なかった
山に行くと、林道で翔んでいるのが目についた

戦後、公害に強いハナダイコン(諸葛采)が都会で非常に増えた時があった
そのころから東京都内ではスジグロシロチョウが増加して
モンシロチョウは少なくなってきた

モンシロチョウはハナダイコンを好まないが
スジグロシロチョウは食性の順応性が強く
野生植物を好む性質もあって
どこでも産卵をしているのを見かけた
公害に強い植物を好むので、都会で増えたのだろう

春に出るものは翅脈に沿って黒い筋がはっきりしている
まさに、スジグロシロチョウだ
アシナガバチが少なくなって天敵も少なく
今、都会ではスジグロシロチョウの時代がきたと言えるかもしれない
しかし、最近モンシロチョウの逆襲が始まり、増えだした
理由はわからない
どうなるのか?
<『続 蝶ウォッチング百選』師尾信著 晩聲社より>

吉備路にて
[PR]

# by brompton_2006 | 2010-04-04 07:43 |
2010年 04月 03日
陽をうけて
f0217886_6343965.jpg

[PR]

# by brompton_2006 | 2010-04-03 06:34 |
2010年 04月 02日
チューリップと蜘蛛
f0217886_8144097.jpg

[PR]

# by brompton_2006 | 2010-04-02 08:15 |
2010年 04月 01日
モズ
f0217886_8212173.jpg

全長19~20㎝
オスは、頭上は茶褐色で背は灰色
尾は黒褐色で長い
翼は黒く初列風切の基部に白斑がありよく目立つ
眉斑は淡褐色で、過眼線は黒く幅が広い
喉は淡褐色で胸から下面は褐色をしている
夏期は頭上の灰色味が強くなり
下面の褐色味が淡くなる

メスは頭上から後頭が茶褐色で
背、過眼線は褐色
体下面は淡褐色で、褐色の波形をした黄斑がある

捕えた獲物を小枝やとげにさす習性があり「モズのはやにえ」といわれている
尾をゆっくりと円を描くようにふる

九州以北で繁殖するが
北部のものは秋には暖地へ南下する
平地から山地の明るい林、農耕地、公園などに見られる

鳴き声:キュン、キュン
初秋からはキィーキィーキィーキィーと高鳴きをする
他の鳥の声をまねたように鳴くこともある

<『身近な野鳥ウォッチング 六甲山と神戸・播磨で出会える110種』高城芳治著
  神戸新聞総合出版センター より>
[PR]

# by brompton_2006 | 2010-04-01 08:40 |
2010年 03月 31日
シャクナゲの蕾
f0217886_7494762.jpg

シャクナゲの季節が楽しみ
[PR]

# by brompton_2006 | 2010-03-31 07:50 |
2010年 03月 30日
ジョウビタキ
f0217886_18574355.jpg

テリトリー内を巡回
近づいても逃げない
[PR]

# by brompton_2006 | 2010-03-30 18:59 |
2010年 03月 30日
ナノハナに
f0217886_8585851.jpg

[PR]

# by brompton_2006 | 2010-03-30 08:59 |
2010年 03月 29日
チューリップ
f0217886_1851327.jpg

雨のあとに
[PR]

# by brompton_2006 | 2010-03-29 18:51 |
2010年 03月 29日
ムスカリ
f0217886_7541093.jpg

紫のじゅうたんに
[PR]

# by brompton_2006 | 2010-03-29 07:55 |
2010年 03月 28日
花畑
f0217886_14371136.jpg

チューリップが盛りに
[PR]

# by brompton_2006 | 2010-03-28 14:37 |
2010年 03月 28日
カナヘビ
f0217886_9324477.jpg


歩いていると、チョロチョロとカナヘビが出てきた
春の気配
[PR]

# by brompton_2006 | 2010-03-28 09:22 | 爬虫類
2010年 03月 27日
ハクモクレン
f0217886_759329.jpg

3月17日にはまだ蕾だった
[PR]

# by brompton_2006 | 2010-03-27 08:01 |
2010年 03月 26日
黄色いじゅうたん
f0217886_2331334.jpg

[PR]

# by brompton_2006 | 2010-03-26 23:03 |
2010年 03月 26日
チューリップ
f0217886_20322560.jpg


しべが見える花を見つけた
[PR]

# by brompton_2006 | 2010-03-26 20:33 |